コーポレート・ガバナンス

コーポレート・ガバナンスに関しまして、下記の項目についてご紹介します。

  1. 1. コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方
  2. 2. 企業統治の体制の概要とその体制を採用する理由
  3. 3. コーポレート・ガバナンス体制図
  4. 4. コーポレート・ガバナンス報告書の掲載

1. コーポレート・ガバナンスに関する基本的な考え方

当社は、経営の健全性・効率性・信頼性を向上させ、永続的に企業価値を増大させることをコーポレート・ガバナンスの基本的な考え方としております。また、当社は、株主・従業員・取引先・地域社会等のあらゆるステークホルダーの期待に応えられるよう、適時的確な情報の開示を実施すべく、内部牽制・監督機能を継続して発展させながら、コーポレート・ガバナンスを充実させていく所存であります。

2. 企業統治の体制の概要とその体制を採用する理由

当社は、株主・投資家をはじめとする多様なステークホルダーの期待に応える信頼性の高い経営を実現するために、企業経営・財務・会計・法律及び内部統制等に知見を有する取締役や監査役を選任し、以下のとおりのガバナンス体制を採用しております。

3. コーポレート・ガバナンス体制図

コーポレートガバナンス体制

4. コーポレート・ガバナンス報告書の掲載

当社は東京証券取引所に「コーポレート・ガバナンスに関する報告書」を提出しております。

コーポレート・ガバナンスに関する報告書(2016年7月13日更新)(PDF形式 2.9MB/13ページ)